SAP拡張 カテゴリ記事一覧

  • スポンサーサイト (--/--/--)
  • 会計伝票OpenFI 伝票保存後処理 (2014/12/30)[OPEN FI] P&S 00001030 概要 会計伝票の保存処理後に実行されるBTE(Open FI)です。 会計伝票保存後にアドオンテーブルへデータを登録する等の使い方ができます。 パラメータ 主なパラメータは会計伝票ヘッダ(T_BKPF)や会計伝票明細(T_BSEG)です。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 インポートI_BKDF繰返伝票の伝票ヘッダ I_UF05AFI Updaterの出荷領域 I_XVBUPUPDATE TASKでの転記フラグ テーブルT_AUSZ1消込テーブ...
  • 会計伝票OpenFI ボタン無効化 (2014/12/29)[OPEN FI] P&S 00001140 概要 会計伝票の画面のボタン属性の設定時に実行されるBTE(Open FI)です。会計伝票画面の任意のボタン機能を無効に変更することができます。 パラメータ 主なパラメータは会計伝票ヘッダ(T_EXCTAB)です。このパラメータに無効化したい機能キーを追加します。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 インポートI_PARKED未転記 テーブルT_BKPF会計伝票ヘッダ T_BSEG会計伝票明細 T_EXCTABOKコード無...
  • 会計伝票BAdI BAPI用拡張項目設定 (2014/12/28)[BADI_ACC_DOCUMENT] CHANGE 概要 会計伝票転記BAPIで会計伝票の項目に値を設定する時に実行されるBAdIです。拡張データからBAPIのパラメータにない伝票項目を設定することができます。 パラメータ 会計インタフェースの形でパラメータが構成されています。拡張項目(C_EXTENSION2)を受け取ることでBAPIのパラメータで渡すことができない項目の変更ができます。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 ImportingFLT_VAL参照処...
  • 会計伝票OpenFI BAPI用拡張項目設定 (2014/12/27)[OPEN FI] PROCESS RWBAPI01 概要 会計伝票転記BAPIで会計伝票の項目に値を設定する時に実行されるBTE(Open FI)です。拡張データからBAPIのパラメータにない伝票項目を設定することができます。 パラメータ 会計インタフェースの形でパラメータが構成されています。Extension1(EXTENSION)を受け取ることでBAPIのパラメータで渡すことができない項目の変更ができます。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 インポートDOCUM...
  • 会計伝票OpenFI 項目設定 (2014/12/26)[OPEN FI] PROCESS 00001120 概要 会計伝票の項目に値を設定する時に実行されるBTE(Open FI)です。 ソートキーやテキスト等の変更が許可された伝票項目を変更することができます。 パラメータ 主なパラメータは会計伝票ヘッダ(T_BKPF)や会計伝票明細(T_BSEG)と変更後の値を設定する会計伝票ヘッダ(T_BKPFSUB)、会計伝票明細(T_BSEGSUB)です。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 インポートI_BKDF繰返伝票ヘッダ チェン...
  • 請求書伝票BAdI 伝票保存前処理 (2014/12/25)[INVOICE_UPDATE] CHANGE_BEFORE_UPDATE 概要 請求書伝票の保存処理前に実行されるBAdIです。請求書保存時にアドオンテーブルへデータを登録する等の使い方ができます。 パラメータ 主なパラメータは請求書伝票ヘッダ(S_RBKP_NEW)と請求書伝票明細(TI_MRMRSEG)です。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 ImportingS_RBKP_NEW請求書伝票ヘッダ: 新規 S_RBKP_OLD請求書伝票ヘッダ: 旧 TI_MRMRSEG請求書伝票明細 TI_MRMRB...
  • 請求書伝票BAdI ERS明細項目設定 (2014/12/24)[MRM_ERS_IDAT_MODIFY] ERS_ITEMDATA_MODIFY 概要 ERSの請求書照合時に実行されるBAdIです。請求書伝票明細の項目を変更することができます。 パラメータ 主なパラメータは請求書伝票明細(I_SEGTAB)です。請求書伝票変更(E_SEGTAB_DC_CHANGE)に含まれる項目のみ変更可能です。 項目値変更時には変更フラグ(E_CHANGE)に「X」を設定します。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 ImportingI_SEGTAB請求書伝票明細 Changing...
  • 請求書伝票BAdI ERSヘッダ項目設定 (2014/12/23)[MRM_ERS_HDAT_MODIFY] ERS_HEADERDATA_MODIFY 概要 ERSの請求書照合時に実行されるBAdIです。請求書伝票ヘッダの項目を変更することができます。 パラメータ 主なパラメータは請求書伝票ヘッダ(I_RBKPV)と請求書伝票明細(TI_DRSEG)です。請求書伝票変更(E_RBKPV_CHANGE)に含まれる項目のみ変更可能です。 項目値変更時には変更フラグ(E_CHANGE)に「X」を設定します。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 ImportingI_RBK...
  • 請求書伝票BAdI 入力チェック (2014/12/22)[INVOICE_UPDATE] CHANGE_AT_SAVE 概要 請求書照合画面(MIRO)で請求書伝票の保存前に実行されるBAdIです。請求書伝票保存時の入力チェックの用途で利用されます。このBAdIでは値の更新はできません。 パラメータ 主なパラメータは請求書伝票ヘッダ(S_RBKP_NEW)と請求書伝票明細(TI_RSEG_NEW)です。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 ImportingS_RBKP_NEW請求書伝票ヘッダ: 新規 S_RBKP_OLD請求書伝票ヘッダ: 旧 TI_RS...
  • 請求書伝票BAdI 支払条件設定 (2014/12/21)[MRM_PAYMENT_TERMS] PAYMENT_TERMS_SET 概要 請求書照合画面(MIRO)で項目に値を設定する時に実行されるBAdIです。ヘッダの支払基準日系の項目に初期値を設定することができます。 パラメータ 主なパラメータは請求書伝票ヘッダ(I_RBKPV)と請求書伝票明細(TI_DRSEG)です。支払条件関連の項目を設定することができます。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 ImportingI_RBKPV請求書伝票ヘッダ TI_DRSEG請求書伝票明細 Ch...
  • 在庫移動BAdI BAPI用項目設定 (2014/12/20)[MB_BAPI_GOODSMVT_CREATE] EXTENSIONIN_TO_MATDOC 概要 在庫移動BAPIで入出庫伝票明細の項目に値を設定する時に実行されるBAdIです。拡張データからBAPIのパラメータにない伝票項目を設定することができます。 パラメータ BAPIからの拡張データ(EXTENSION_IN)と入出庫伝票のヘッダ・明細で構成されています。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 ImportingEXTENSION_IN拡張データ ChangingCS_IMKPF入出庫伝票ヘッダ CT...
  • 在庫移動BAdI 伝票保存前処理 (2014/12/19)[MB_DOCUMENT_BADI] MB_DOCUMENT_BEFORE_UPDATE 概要 入出庫伝票の保存処理時に実行されるBAdIです。入出庫伝票保存時にアドオンテーブルへデータを登録する等の使い方ができます。 パラメータ 主なパラメータは入出庫伝票ヘッダと(XMKPF)と入出庫伝票明細(XMSEG)です。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 ImportingXMKPF入出庫伝票ヘッダ XMSEG入出庫伝票明細 XVM07M項目: モジュールプールSAPMM07M更新管理 XDM07MD...
  • 在庫移動BAdI 明細項目チェック (2014/12/18)[MB_CHECK_LINE_BADI] CHECK_LINE 概要 入出庫伝票の保存前に実行されるBAdIです。入出庫伝票保存時の入力チェックの用途で利用されます。 パラメータ 主なパラメータは入出庫伝票ヘッダと(IS_MKPF)と入出庫伝票明細(IS_MSEG)です。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 ImportingIS_MKPF入出庫伝票ヘッダ IS_MSEG入出庫伝票明細 IS_VM07M項目制御 SAPMM07M IS_DM07Mダイアログ項目制御 SAPMM07M...
  • 在庫移動EXIT ロット初期設定 (2014/12/17)[MBCFC010] EXIT_SAPMM07M_010 概要 在庫移動登録時にロットの初期提案として実行されるCustomer EXITです。 パラメータ 主なパラメータは入出庫伝票ヘッダ(I_MKPF)や入出庫伝票明細(I_MSEG)です。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 インポートI_MSEG入出庫伝票明細 I_VM07M項目: モジュールプールSAPMM07M更新管理 I_DM07MモジュールプールSAPMM07Mダイアログ制御項目 I_MKPF入出庫伝票ヘッダ I_TRANSFER在庫転送...
  • 在庫移動BAdI MIGO明細項目設定 (2014/12/16)[MB_MIGO_ITEM_BADI] ITEM_MODIFY 概要 在庫移動画面(MIGO)で入出庫伝票明細の項目に値を設定する時に実行されるBAdIです。明細の保管場所と明細テキストの項目に初期値を設定することができます。 パラメータ 入出庫伝票の明細(IS_GOITEM)とヘッダ(IS_GOHEAD)で構成されています。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 ImportingIS_GOITEM入出庫伝票明細 IS_GOHEAD入出庫伝票ヘッダ ChangingE_STGE_LOC保管場所 E_ITEM...
  • 発注伝票BAdI BAPI用項目設定 (2014/12/15)[ME_BAPI_ PO_CUST] INBOUND 概要 BAPIから発注伝票の項目に値を設定する時に実行されるBAdIです。発注伝票の項目に初期値を設定したり、入力項目に応じてアドオンテーブルから値を設定するロジックを組み込む等の使い方ができます。 パラメータ 発注伝票登録BAPIの構成に近い形でパラメータも構成されています。(発注ヘッダ、明細、取引先機能など) パラメータ一覧 種別パラメータ説明 ImportingIM_AKTYPトランザクショ...
  • 発注伝票BAdI 入力チェック (2014/12/14)[ME_PROCESS_PO_CUST] CHECK 概要 発注伝票の保存前に実行されるBAdIです。発注伝票保存時の入力チェックの用途で利用されます。 パラメータ パラメータは発注ヘッダクラスと仮保存、未転記のフラグです。発注ヘッダクラスのGET_DATAメソッドを実行して発注ヘッダデータを取得します。入力チェックでエラーにする場合はCH_FAILEDにXを設定します。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 ImportingIM_HEADER発注ヘッダクラス...
  • 発注伝票BAdI 勘定設定項目設定 (2014/12/11)[ME_PROCESS_PO_CUST] PROCESS_ACCOUNT 概要 発注伝票勘定設定の項目に値を設定する時に実行されるBAdIです。発注伝票勘定設定の項目に初期値を設定したり、入力項目に応じてアドオンテーブルから値を設定するロジックを組み込む等の使い方ができます。 パラメータ パラメータは発注勘定設定のクラスのみです。このクラスのGET_DATAメソッドを実行して発注勘定設定データを取得します。取得したデータはSET_DATAメソッドで設定...
  • 発注伝票BAdI 納入日程行項目設定 (2014/12/10)[ME_PROCESS_PO_CUST] PROCESS_SCHEDULE 概要 発注伝票納入日程行の項目に値を設定する時に実行されるBAdIです。発注伝票納入日程行の項目に初期値を設定したり、入力項目に応じてアドオンテーブルから値を設定するロジックを組み込む等の使い方ができます。 パラメータ パラメータは発注納入日程行のクラスのみです。このクラスのGET_DATAメソッドを実行して発注納入日程行データを取得します。取得したデータはSET_DATAメソ...
  • 発注伝票BAdI 明細項目設定 (2014/12/09)[ME_PROCESS_PO_CUST] PROCESS_ITEM 概要 発注伝票明細の項目に値を設定する時に実行されるBAdIです。発注伝票明細の項目に初期値を設定したり、入力項目に応じてアドオンテーブルから値を設定するロジックを組み込む等の使い方ができます。 パラメータ パラメータは発注明細のクラスのみです。このクラスのGET_DATAメソッドを実行して発注明細データを取得します。取得したデータはSET_DATAメソッドで設定します。 パラメ...
  • 発注伝票BAdI ヘッダ項目設定 (2014/12/08)[ME_PROCESS_PO_CUST] PROCESS_HEADER 概要 発注伝票ヘッダの項目に値を設定する時に実行されるBAdIです。発注伝票ヘッダの項目に初期値を設定したり、入力項目に応じてアドオンテーブルから値を設定するロジックを組み込む等の使い方ができます。 パラメータ パラメータは発注ヘッダのクラスのみです。このクラスのGET_DATAメソッドを実行して発注ヘッダデータを取得します。取得したデータはSET_DATAメソッドで設定します。 ...
  • 請求伝票EXIT 統制勘定決定・通信構造設定 (2014/12/07)[SDVFX011] EXIT_SAPLV60B_011 概要 請求伝票の統制勘定決定時に実行されるCustomer EXITです。統制勘定決定の通信構造に追加項目をマッピングしたい場合にに利用します。 パラメータ 伝票データの請求ヘッダ(I_VBRK)、請求明細(I_XVBRP)、通信構造のI_KOMKCV、I_KOMPCVが主なパラメータです。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 インポートI_XVBRP請求明細 I_VBRK請求ヘッダ I_KOMKCV勘定設定通信ヘッダ I_KOMPCV勘...
  • 請求伝票EXIT 収益勘定決定・通信明細設定 (2014/12/06)[RV60AFZZ] USEREXIT_ACCOUNT_PREP_KOMPCV 概要 請求伝票の収益勘定決定時に実行されるUSEREXITです。収益勘定決定のカスタマイズで条件テーブルにアドオン項目を追加した場合に、通信構造明細にこのEXITを利用して項目マッピングします。 パラメータ パラメータはありませんが、請求伝票画面のグローバル変数が利用可能です。 主な変数はVBRP(請求伝票明細)とKOMPCV (勘定設定通信明細)です。 主な変数 種別パラメータ説...
  • 請求伝票EXIT 収益勘定決定・通信ヘッダ設定 (2014/12/05)[RV60AFZZ] USEREXIT_ACCOUNT_PREP_KOMKCV 概要 請求伝票の収益勘定決定時に実行されるUSEREXITです。収益勘定決定のカスタマイズで条件テーブルにアドオン項目を追加した場合に、通信構造ヘッダにこのEXITを利用して項目マッピングします。 パラメータ パラメータはありませんが、請求伝票画面のグローバル変数が利用可能です。 主な変数はVBRK(請求伝票ヘッダ)とKOMKCV (勘定設定通信ヘッダ)です。 主な変数 種別パラメ...
  • 請求伝票EXIT ヘッダ明細項目設定 (2014/12/04)[RV60AFZC] USEREXIT_FILL_VBRK_VBRP 概要 請求伝票の項目に値を設定する時に実行されるUSEREXITです。請求伝票の項目に初期値を設定したり、入力項目に応じてアドオンテーブルから値を設定するロジックを組み込む等の使い方ができます。 パラメータ パラメータはありませんが、請求伝票画面のグローバル変数が利用可能です。 主な変数はVBRK(請求伝票ヘッダ)とVBRP(請求伝票明細)です。 主な変数 種別パラメータ説明 変...
  • 出荷伝票BAdI 伝票保存後処理 (2014/12/03)[LE_SHP_DELIVERY_PROC] SAVE_AND_PUBLISH_DOCUMENT 概要 出荷伝票の保存処理後に実行されるBAdIです。出荷伝票保存後にアドオンテーブルへデータを登録する等の使い方ができます。 パラメータ 出荷伝票のテーブル構成に近い形でパラメータも構成されています。X系の変数には現在の項目値が格納され、Y系の変数には変更モードでの変更前の値が格納されています。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 ImportingIT_XLIKP出...
  • 出荷伝票BAdI 伝票保存前処理 (2014/12/01)[LE_SHP_DELIVERY_PROC] SAVE_DOCUMENT_PREPARE 概要 出荷伝票の保存前に実行されるBAdIです。出荷伝票保存時の項目値変更の用途で利用されます。 伝票データが不整合とならないように、Xテーブル、YテーブルのSAP内部の設定ルールに則って変更をする必要があります。 パラメータ 出荷伝票のテーブル構成に近い形でパラメータも構成されています。X系の変数には現在の項目値が格納され、Y系の変数には変更モードでの変更前の...
  • 出荷伝票BAdI 伝票入力チェック (2014/11/30)[LE_SHP_DELIVERY_PROC] DELIVERY_FINAL_CHECK 概要 出荷伝票の保存前に実行されるBAdIです。出荷伝票保存時の入力チェックの用途で利用されます。 パラメータ 出荷伝票のテーブル構成に近い形でパラメータも構成されています。X系の変数には現在の項目値が格納され、Y系の変数には変更モードでの変更前の値が格納されています。 入力チェック後のエラーメッセージはCT_FINCHDELのパラメータに設定します。 パラメータ一...
  • 出荷伝票BAdI 画面ボタン無効化 (2014/11/29)[LE_SHP_DELIVERY_PROC] CHANGE_FCODE_ATTRIBUTES 概要 出荷伝票の画面のボタン属性の設定時に実行されるBAdIです。出荷画面の任意のボタン機能を無効に変更することができます。 パラメータ 出荷伝票に関するパラメータと無効機能(CT_CUA_EXCLUDE)を設定するパラメータがあります。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 ImportingIS_V50AGL制御構造 IF_TRTYPトランザクションタイプ IF_TCODEトランザクションコード IF...
  • 出荷伝票BAdI 画面項目属性変更 (2014/11/28)[LE_SHP_DELIVERY_PROC] CHANGE_FIELD_ATTRIBUTES 概要 出荷伝票の画面項目属性の設定時に実行されるBAdIです。ステータスに応じて画面項目を入力不可に変更する等、画面項目の属性を変更することができます。 パラメータ 出荷伝票に関するパラメータと画面属性(CT_FIELD_ATTRIBUTES)に関するパラメータがあります。明細行ごとにBAdIが実行され、出荷明細(IS_LIPS)には現在の行の出荷明細が設定されます。 パラメータ一覧 ...
  • 出荷伝票EXIT 保管場所初期設定 (2014/11/27)[V02V0002] EXIT_SAPLV02V_002 概要 保管場所の初期提案用に出荷伝票登録時に実行されるCustomer EXITです。出荷伝票タイプのピッキング場所決定のカスタマイズでMALA、RETA、MARE以外を設定するとこのEXITが実行されます。 パラメータ 保管場所(EF_LGORT)を設定するための保管場所決定(IF_LAGOF)があります。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 インポートIF_LAGOF一般インタフェース: 保管場所決定 エクスポートEF_LG...
  • 出荷伝票BAdI 明細項目設定 (2014/11/26)[LE_SHP_DELIVERY_PROC] CHANGE_DELIVERY_ITEM 概要 出荷伝票明細の項目に値を設定する時に実行されるBAdIです。出荷伝票明細の項目に初期値を設定したり、入力項目に応じてアドオンテーブルから値を設定するロジックを組み込む等の使い方ができます。 パラメータ 出荷伝票のテーブル構成に近い形でパラメータも構成されています。(出荷ヘッダ、明細、取引先機能など) X系の変数には現在の項目値が格納され、Y系の変数には変...
  • 出荷伝票BAdI ヘッダ項目設定 (2014/11/25)[LE_SHP_DELIVERY_PROC] CHANGE_DELIVERY_HEADER 概要 出荷伝票ヘッダの項目に値を設定する時に実行されるBAdIです。出荷伝票ヘッダの項目に初期値を設定したり、入力項目に応じてアドオンテーブルから値を設定するロジックを組み込む等の使い方ができます。 パラメータ 出荷伝票のテーブル構成に近い形でパラメータも構成されています。(出荷ヘッダ、明細、取引先機能など) X系の変数には現在の項目値が格納され、Y系の変数...
  • 販売伝票EXIT 伝票保存後処理 (2014/11/23)[MV45AFZZ] USEREXIT_SAVE_DOCUMENT 概要 販売伝票の保存処理後に実行されるUSEREXITです。受注伝票保存後にアドオンテーブルへデータを登録する等の使い方ができます。このEXITで販売伝票の値を更新をしても販売伝票のテーブルには反映されません。 パラメータ パラメータはありませんが、販売伝票画面のグローバル変数が利用可能です。 主な変数はVBAK(販売伝票ヘッダ)とXVBAP(販売伝票明細)などです。X系の変数には現在の...
  • 販売伝票EXIT 伝票保存前処理 (2014/11/22)[MV45AFZZ] USEREXIT_SAVE_DOCUMENT_PREPARE 概要 販売伝票の保存前に実行されるUSEREXITです。販売伝票保存時の入力チェックや項目値の自動設定などの用途で利用されます。 パラメータ パラメータはありませんが、販売伝票画面のグローバル変数が利用可能です。 主な変数はVBAK(販売伝票ヘッダ)とXVBAP(販売伝票明細)などです。X系の変数には現在の項目値が格納され、Y系の変数には変更モードでの変更前の値が格納されていま...
  • 販売伝票EXIT 画面項目属性変更 (2014/11/21)[MV45AFZZ] USEREXIT_FIELD_MODIFICATION 概要 販売伝票の画面項目属性の設定時に実行されるUSEREXITです。ステータスに応じて画面項目を入力不可に変更する等、画面項目の属性を変更することができます。 パラメータ パラメータはありませんが、販売伝票画面のグローバル変数が利用可能です。 VBAK(販売伝票ヘッダ)やSCREEN(画面項目)などの変数を利用します。 主な変数 種別パラメータ説明 変数VBAK販売伝票ヘッダ XV...
  • 販売伝票EXIT BAPI用納入日程行項目設定 (2014/11/20)[MV45AFZB] USEREXIT_MOVE_FIELD_TO_VBEPKOM 概要 BAPIから販売伝票納入日程行を更新する場合に実行されるUSEREXITです。 主に、受注伝票登録BAPI等でパラメータの構造に含まれていない項目の値を設定する場合に使います。EXTENSIONINパラメータで項目値を投入して、このEXITで内部変数に値を直接設定することができます。 パラメータ パラメータはありませんが、販売伝票画面のグローバル変数が利用可能です。 主な変数はVB...
  • 販売伝票EXIT BAPI用明細項目設定 (2014/11/18)[MV45AFZB] USEREXIT_MOVE_FIELD_TO_VBAPKOM 概要 BAPIから販売伝票明細を更新する場合に実行されるUSEREXITです。 主に、受注伝票登録BAPI等でパラメータの構造に含まれていない項目の値を設定する場合に使います。EXTENSIONINパラメータで項目値を投入して、このEXITで内部変数に値を直接設定することができます。 パラメータ パラメータはありませんが、販売伝票画面のグローバル変数が利用可能です。 主な変数はVBAP(販...
  • 販売伝票EXIT BAPI用ヘッダ項目設定 (2014/11/17)[MV45AFZB] USEREXIT_MOVE_FIELD_TO_VBAKKOM 概要 BAPIから販売伝票ヘッダを更新する場合に実行されるUSEREXITです。 主に、受注伝票登録BAPI等でパラメータの構造に含まれていない項目の値を設定する場合に使います。EXTENSIONINパラメータで項目値を投入して、このEXITで内部変数に値を直接設定することができます。 パラメータ パラメータはありませんが、販売伝票画面のグローバル変数が利用可能です。 主な変数はVBAK(...
  • 販売伝票EXIT ビジネスデータ項目設定 (2014/11/16)[MV45AFZZ] USEREXIT_MOVE_FIELD_TO_VBKD 概要 販売伝票ビジネスデータの項目に値を設定する時に実行されるUSEREXITです。販売伝票ビジネスデータの項目に初期値を設定したり、入力項目に応じてアドオンテーブルから値を設定するロジックを組み込む等の使い方ができます。 パラメータ パラメータはありませんが、販売伝票画面のグローバル変数が利用可能です。 VBKD(販売伝票ビジネスデータ)とSVBKD(ビジネスデータレコードの...
プロフィール

Z*

Author:Z*

このブログではSAPの技術情報について解説をしていきます。

2017年:ブログをリニューアルしました。(旧Zの高速道路)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。