汎用モジュール カテゴリ記事一覧

  • スポンサーサイト (--/--/--)
  • 汎用M 外部コマンド実行 (2015/03/07)SXPG_CALL_SYSTEM 概要 定義済みの外部コマンドを実行する汎用モジュールです。OSのシェルコマンド等、カスタマイズで定義済みの外部コマンドを実行することができます。 パラメータ 主なパラメータは、外部コマンドの名称(COMMANDNAME)と外部コマンドの引数(ADDITIONAL_PARAMETERS)です。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 インポートCOMMANDNAME外部コマンドの名称 ADDITIONAL_PARAMETERS外部コマンドの引数 TRACE...
  • 汎用M 物理ファイル名取得 (2015/03/05)FILE_GET_NAME 概要 指定した論理ファイル名から物理ファイル名を取得する汎用モジュールです。論理ファイル名と物理ファイル名の定義はT-code: FILEの画面で設定された値が取得されます。 パラメータ 主なパラメータは論理ファイル名(LOGICAL_FILENAME)とPARAMETER_1~3(変数用パラメータ)です。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 インポートCLIENTファイル名テーブル読込のクライアント LOGICAL_FILENAME論理ファイ...
  • 汎用M ALV項目カタログ作成 (2015/03/03)REUSE_ALV_FIELDCATALOG_MERGE 概要 指定した構造名の項目を持つALV用項目カタログを作成する汎用モジュールです。作成した項目カタログデータはALVグリッド表示の汎用モジュールで使用します。 パラメータ 主なパラメータは構造名(I_STRUCT_NAME)、項目カタログ(CT_FIELDCAT)の2つです。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 インポートI_PROGRAM_NAME内部テーブル宣言プログラム I_INTERNAL_TABNAME出力テーブル名 I_...
  • 汎用M ALVグリッド表示 (2015/03/01)REUSE_ALV_GRID_DISPLAY 概要 ALVグリッド一覧画面を表示をする汎用モジュールです。ALVの表示方法に関する設定を多数あるパラメータで指定することができます。 パラメータ 主なパラメータは、内部テーブル構造名(I_STRUCTURE_NAME)と表示されるデータのテーブル(T_OUTTAB)です。 T_OUTTABの表示項目名等は自動認識されないため、ALV表示用の項目カタログを設定する必要があります。内部テーブル構造名のパラメータを設定...
  • 汎用M ダイアログ表示 (2015/02/27)POPUP_TO_CONFIRM 概要 GUI画面に「はい」「いいえ」の確認ダイアログを表示する汎用モジュールです。ダイアログに表示されるボタンのテキストは設定することができます。 パラメータ 主なパラメータは、質問テキスト、第1 押ボタンのテキスト、第2 押ボタンのテキストです。その他にアイコンやタイトルバーの文字も設定することができます。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 インポートTITLEBARダイアログボックス表...
  • 汎用M GUIアップロード (2015/02/25)GUI_UPLOAD 概要 内部テーブルの値をファイルとしてダウンロードする汎用モジュールです。ファイルタイプや文字コードなどを指定することができます。 パラメータ 主なパラメータは、ファイル名、ファイルタイプと転送テーブルです。そのほかには文字コード、変換不可文字の置換文字などの設定パラメータもあります。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 インポートFILENAMEファイル名 FILETYPEファイルタイプ(ASCまたは...
  • 汎用M GUIダウンロード (2015/02/23)GUI_DOWNLOAD 概要 内部テーブルの値をファイルとしてダウンロードする汎用モジュールです。ファイルタイプや文字コードなどを指定することができます。 パラメータ 主なパラメータは、ファイル名、ファイルタイプと転送テーブルです。そのほかには書込モード、文字コード、変換不可文字の置換文字などの細かい設定もあります。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 インポートBIN_FILESIZEバイナリファイルのファイル長 ...
  • 汎用M カレンダ稼働日取得 (2015/02/21)DATE_CONVERT_TO_FACTORYDATE 概要 指定した日付に対して稼働日カレンダを計算して次の(または前の)稼働日を取得する汎用モジュールです。 パラメータ 主なパラメータは、稼働日計算フラグ(CORRECT_OPTION)と変換元される日付(DATE)と稼働日カレンダID(FACTORY_CALENDAR_ID)です。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 インポートCORRECT_OPTION稼働日をどのように計算するかを示すフラグ DATE稼働日カレンダ日付に変換さ...
  • 汎用M 変更履歴伝票読込 (2015/02/19)CHANGEDOCUMENT_READ 概要 伝票やマスタなどの変更伝票(変更履歴)を取得する汎用モジュールです。検索条件にマッチする変更伝票データを全て取得することができます。 パラメータ 主なパラメータは、オブジェクトクラスとオブジェクトIDです。その他にも変更したユーザのIDや期間などの条件で抽出することができます。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 インポートARCHIVE_HANDLEオープンアーカイブファイルのハンドル ...
  • 汎用M SAP Scriptテキスト保存 (2015/02/17)SAVE_TEXT 概要 ロングテキストを保存する汎用モジュールです。BAPIやバッチインプットでは保存できないロングテキストを保存する場合に利用します。 パラメータ 主なパラメータは、保存予定テキストのテキストヘッダ(HEADER)と読込テキスト行(LINES)です。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 インポートCLIENTクライアント ID読込テキストのテキストID LANGUAGE読込テキストの言語 NAME読込テキスト名 OBJECT読込テ...
  • 汎用M SAP Scriptテキスト読込 (2015/02/15)READ_TEXT 概要 ロングテキストを取得する汎用モジュールです。伝票やマスタ等に登録したテキストは普通のSQLでは取得できないため、当汎用モジュールでデータを取得します。 パラメータ 読込テキストのオブジェクト(OBJECT)、テキストID(ID)、テキスト名(NAME)のパラメータがキー項目です。取得したテキストデータは読込テキスト行(LINES)に格納されます。 パラメータ一覧 種別パラメータ説明 インポートCLIENTクライア...
  • 汎用M 番号範囲 番号情報取得 (2015/02/13)NUMBER_GET_INFO 概要 指定した番号範囲オブジェクトに関する設定情報を取得する汎用モジュールです。番号範囲の開始番号や終了番号、現在の番号などの情報が取得できます。 パラメータ 番号範囲オブジェクト名(OBJECT)と番号範囲番号(NR_RANGE_NR)が主なパラメータです。番号範囲オブジェクトの設定によりサブオブジェクト(SUBOBJECT)や会計年度終了値(TOYEAR)が必要な場合はその値もパラメータに設定する必要があります。 ...
  • 汎用M 番号範囲 番号範囲内チェック (2015/02/11)NUMBER_CHECK 概要 指定した番号が番号範囲内であるかどうかチェックする汎用モジュールです。外部採番の番号範囲設定のみチェックが可能です。 パラメータ 番号範囲オブジェクト名(OBJECT)と番号範囲番号(NR_RANGE_NR)、チェック対象番号(NUMBER)が主なパラメータです。番号範囲オブジェクトの設定によりサブオブジェクト(SUBOBJECT)や会計年度終了値(TOYEAR)が必要な場合はその値もパラメータに設定する必要があります。 ...
  • 汎用M 番号範囲 次番号割当 (2015/02/10)NUMBER_GET_NEXT 概要 指定した番号範囲オブジェクトから新しい番号を取得する汎用モジュールです。採番する数を指定することで複数の番号を払い出すこともできます。 パラメータ 番号範囲オブジェクト名(OBJECT)と番号範囲番号(NR_RANGE_NR)が主なパラメータです。番号範囲オブジェクトの設定によりサブオブジェクト(SUBOBJECT)や会計年度終了値(TOYEAR)が必要な場合はその値もパラメータに設定する必要があります。 一度に...
プロフィール

Z*

Author:Z*

このブログではSAPの技術情報について解説をしていきます。

2017年:ブログをリニューアルしました。(旧Zの高速道路)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。