スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通貨外部書式変換BAPI

BAPI_CURRENCY_CONV_TO_EXTERNAL

概要

SAP内部の通貨型の変数を外部書式の金額に変換するBAPIです。SAP内部で保持している小数点シフトされた通貨型の変数を元の小数点位置の金額型変数に変換します。

各種のBAPIに渡すパラメータの金額項目は外部書式型になっているので、このBAPIで内部書式の変数を外部書式に変換して渡す必要があります。

パラメータ

通貨コードと内部書式の金額がパラメータです。
パラメータ一覧
種別パラメータ説明
インポートCURRENCY通貨
AMOUNT_INTERNAL通貨額(SAP): 内部データ書式
エクスポートAMOUNT_EXTERNAL通貨額(SAP): 外部データ書式

インポートパラメータを設定する

通貨コードと内部書式の金額のパラメータがあります。 日本円の場合、123円は小数点シフトされ変数に1.23と格納されています。
設定例:インポートパラメータ
項目項目名称設定値
CURRENCY通貨JPY
AMOUNT_INTERNAL通貨額(SAP): 内部データ書式1.23

サンプルコード

通常の汎用モジュールを実行するのと同様にCALL FUNCTIONで実行します。
当BAPIはエラーは発生しないためエラーハンドリングはありません。
DATA: LV_CURRENCY        TYPE TCURC-WAERS,
      LV_AMOUNT_INTERNAL TYPE BSEG-WRBTR,
      LV_AMOUNT_EXTERNAL TYPE BAPICURR-BAPICURR.

* パラメータに値を設定する
LV_CURRENCY        = 'JPY'.  " 通貨
LV_AMOUNT_INTERNAL = '1.23'. " 通貨額

CALL FUNCTION 'BAPI_CURRENCY_CONV_TO_EXTERNAL'
  EXPORTING
    CURRENCY        = LV_CURRENCY
    AMOUNT_INTERNAL = LV_AMOUNT_INTERNAL
  IMPORTING
    AMOUNT_EXTERNAL = LV_AMOUNT_EXTERNAL
  .

* 変換した金額を使って後続BAPIの呼び出し
*             :
*          (以下略)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Z*

Author:Z*

このブログではSAPの技術情報について解説をしていきます。

このブログを気に入って頂いた方は、リンクを張っていただけると嬉しいです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。