スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

販売伝票EXIT BAPI用ヘッダ項目設定

[MV45AFZB] USEREXIT_MOVE_FIELD_TO_VBAKKOM

概要

BAPIから販売伝票ヘッダを更新する場合に実行されるUSEREXITです。
主に、受注伝票登録BAPI等でパラメータの構造に含まれていない項目の値を設定する場合に使います。EXTENSIONINパラメータで項目値を投入して、このEXITで内部変数に値を直接設定することができます。

パラメータ

パラメータはありませんが、販売伝票画面のグローバル変数が利用可能です。
主な変数はVBAK(販売伝票ヘッダ)とUS_VBAKKOM (販売伝票ヘッダ通信構造)です。
主な変数
種別パラメータ説明
変数VBAK販売伝票ヘッダ
US_VBAKKOM販売伝票ヘッダ通信構造

実行タイミング

受注伝票、見積伝票、引合伝票、基本契約伝票の登録・変更BAPIからヘッダを更新する時に実行されます。VA01などの画面から販売伝票を更新する場合にはこのEXITは実行されません。

サンプルコード

販売伝票タイプがTAの場合のみ実行するEXITの例です。
BAPIのENTENSIONINパラメータで設定したZZFIELD2の項目値を販売伝票ヘッダの拡張項目ZZFIELD1に設定します。BAPIのパラメータはUS_VBAKKOMに格納されています。

事前にVBAK、VBAKKOZ、BAPE_VBAKの各構造にZZFIELD1とZZFIELD2の追加項目をアペンドしておく必要があります。
*&--------------------------------------------------------------------*
*&      FORM USEREXIT_MOVE_FIELD_TO_VBAKKOM
*&--------------------------------------------------------------------*
*       This userexit can be used to move additional fields into the  *
*       sales document header workarea VBAK.                          *
*                                                                     *
*       This form is called at the end of form VBAK_FUELLEN_VBAKKOM.  *
*                                                                     *
*---------------------------------------------------------------------*
FORM USEREXIT_MOVE_FIELD_TO_VBAKKOM.

* 販売伝票タイプがTAの場合
  IF VBAK-AUART = 'TA'.
    VBAK-ZZFIELD1 = US_VBAKKOM-ZZFIELD2.
  ENDIF.

*  vbak-zzfield = xxxx-zzfield2.

ENDFORM.
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Z*

Author:Z*

このブログではSAPの技術情報について解説をしていきます。

2017年:ブログをリニューアルしました。(旧Zの高速道路)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。