出荷伝票EXIT 保管場所初期設定

[V02V0002] EXIT_SAPLV02V_002

概要

保管場所の初期提案用に出荷伝票登録時に実行されるCustomer EXITです。出荷伝票タイプのピッキング場所決定のカスタマイズでMALA、RETA、MARE以外を設定するとこのEXITが実行されます。

パラメータ

保管場所(EF_LGORT)を設定するための保管場所決定(IF_LAGOF)があります。
パラメータ一覧
種別パラメータ説明
インポートIF_LAGOF一般インタフェース: 保管場所決定
エクスポートEF_LGORT保管場所

実行タイミング

出荷伝票登録・変更画面で実行されます。
参照元伝票に保管場所が設定されていない出荷明細を作成時に実行されます。

サンプルコード

出荷伝票タイプカスタマイズのピッキング場所決定規則にZ001が設定されている場合、保管場所に「0001」を初期提案します。
FUNCTION EXIT_SAPLV02V_002.
*"---------------------------------------------------------------------
*"*"Lokale Schnittstelle:
*"---------------------------------------------------------------------
*"       IMPORTING
*"             VALUE(IF_LAGOF) LIKE  LAGOF STRUCTURE  LAGOF
*"       EXPORTING
*"             VALUE(EF_LGORT) LIKE  T001L-LGORT
*"--------------------------------------------------------------------*


INCLUDE ZXLOFU01 .


ENDFUNCTION
*&---------------------------------------------------------------------
*&  Include           ZXLOFU01
*&---------------------------------------------------------------------
* ピッキング場所決定規則がZ001の場合
  IF IF_LAGOF-REGLG = 'Z001'.
    EF_LGORT = '0001'. " 保管場所を設定
  ENDIF.

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Z*

Author:Z*

このブログではSAPの技術情報について解説をしていきます。

2017年:ブログをリニューアルしました。(旧Zの高速道路)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク