スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

請求伝票EXIT 収益勘定決定・通信ヘッダ設定

[RV60AFZZ] USEREXIT_ACCOUNT_PREP_KOMKCV

概要

請求伝票の収益勘定決定時に実行されるUSEREXITです。収益勘定決定のカスタマイズで条件テーブルにアドオン項目を追加した場合に、通信構造ヘッダにこのEXITを利用して項目マッピングします。

パラメータ

パラメータはありませんが、請求伝票画面のグローバル変数が利用可能です。 主な変数はVBRK(請求伝票ヘッダ)とKOMKCV (勘定設定通信ヘッダ)です。
主な変数
種別パラメータ説明
変数VBRK請求伝票ヘッダ
KOMKCV勘定設定通信ヘッダ

実行タイミング

請求伝票登録画面で実行されます。
保存ボタン押下時にこのEXITが実行されます。

サンプルコード

勘定設定通信ヘッダの追加項目に販売地域の値を設定するEXITの例です。

追加項目を利用するには、事前にKOMKCZの構造にZZFIELD1の追加項目をアペンドしておく必要があります。KOMKCZへ項目を追加することでKOMKCV構造に反映されます。
*---------------------------------------------------------------------*
*       FORM USEREXIT_ACCOUNT_PREP_KOMKCV                             *
*---------------------------------------------------------------------*
*       This userexit can be used to move additional fields into the  *
*       communication table which is used for account allocation:     *
*       KOMKCV for header fields                                      *
*       This form is called from form KONTENFINDUNG                   *
*---------------------------------------------------------------------*
FORM USEREXIT_ACCOUNT_PREP_KOMKCV.

* 勘定設定通信ヘッダに設定
  KOMKCV-ZZFIELD1 = VBRK-BZIRK. " 販売地域

*  KOMKCV-zzfield = xxxx-zzfield2.

ENDFORM.
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Z*

Author:Z*

このブログではSAPの技術情報について解説をしていきます。

2017年:ブログをリニューアルしました。(旧Zの高速道路)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。