スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在庫移動BAdI MIGO明細項目設定

[MB_MIGO_ITEM_BADI] ITEM_MODIFY

概要

在庫移動画面(MIGO)で入出庫伝票明細の項目に値を設定する時に実行されるBAdIです。明細の保管場所と明細テキストの項目に初期値を設定することができます。

パラメータ

入出庫伝票の明細(IS_GOITEM)とヘッダ(IS_GOHEAD)で構成されています。
パラメータ一覧
種別パラメータ説明
ImportingIS_GOITEM入出庫伝票明細
IS_GOHEAD入出庫伝票ヘッダ
ChangingE_STGE_LOC保管場所
E_ITEM_TEXT明細テキスト
ET_RETURNリターンメッセージ

実行タイミング

在庫移動画面(MIGO)で実行されます。
明細項目変更処理が行われるタイミングでこのBAdIが実行されます。

サンプルコード

特定のプラントの場合のみ実行するBAdIの例です。
明細の保管場所に「0001」を設定します。
method IF_EX_MB_MIGO_ITEM_BADI~ITEM_MODIFY.

* プラントが9000の場合
  IF IS_GOITEM-WERKS = '9000'.
    IF IS_GOITEM-LGORT IS INITIAL.
      E_STGE_LOC = '0001'. " 保管場所を設定
    ENDIF.
  ENDIF.

endmethod.
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Z*

Author:Z*

このブログではSAPの技術情報について解説をしていきます。

2017年:ブログをリニューアルしました。(旧Zの高速道路)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。